• 滋賀の注文住宅の特徴について

    滋賀の注文住宅の特徴としては、地元の工務店による気候風土を考慮した設計建設が人気を集めていることが挙げられます。



    注文住宅は土地の形状や立地によって設計が異なります。

    例えば地盤が柔らかい立地であれば地盤強化が必要ですし、湿気が多いようであれば対策が必要です。


    また工務店に頼むことでコストを抑えた設計建設が可能となります。
    というのもハウスメーカーの場合、宣伝広告費用を上乗せするので価格が高くなるということがあります。
    けれども一般的に地元で活動する工務店は、それほど宣伝活動を行っていないので広告費用をかけていません。


    そのために建設費用を抑えることができるわけです。



    また滋賀の気候風土を考慮して、断熱性の高い建物が多く建てられるのも特徴と言えます。

    外気の影響を受けにくいことにより、室内環境が一定に保たれることになります。

    そのためにエアコンなどの熱効率も高まり、光熱費を削減するメリットが生れます。さらに太陽光発電パネルを設置することで、ゼロエネルギーの家を建てることも可能となります。


    このように滋賀ではランニングコストの低い注文住宅も多く建設されています。



    外壁塗装も断熱性の高いものを施すことで、外断熱の効果を生み出します。

    建物を外から丸ごと守ることができるので、躯体をいつまでも劣化させずに維持させることも可能となります。
    つまり風雨の影響を受けることなく耐久性の高い注文住宅を建設することが可能となるわけです。